読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのデビュー軌跡全公開

2017年4月開始。陸マイラーのデビューの仕方をリアルタイムで全公開。

陸マイラーはじめました。

はじめまして。

2017年4月、陸マイラーをはじめましたチムニーです。

 

そもそも私が陸マイラーってものをちゃんと知ったのは1週間前。笑

たった1週間なのに始めたくなるほど魅力的なのが陸マイラー

私が始めたきっかけと、陸マイラーって何なのかをまずは簡単にご説明しようかと。

 

きっかけはJALマイル

上手くマイルを貯められてると思っていたあの頃(つい1週間前までのこと)

 

そもそも私は旅行好きで、年に国内2-3回、海外2回以上行くことが多く、

飛行機はわりと乗る方です。

が、いつも、その時に一番安い航空会社で取っているので、

フライトでのマイルは大して貯まりません。

 

でも、たまに飛行機にタダで乗れるっていいよねと、

フライト以外で貯まるマイルを、JALで貯めていました。

 

JALだった理由は、

クレジットカードでJALのマイルが溜まりやすいカードと、

ちょうど使っていたから。

 

JALマイルをためるきっかけになったそのカードは、

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス。

このカード、年会費2万円(年間200万以上使っていると1万円)で、

コンシェルジュサービスも空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスもついて、

JALのマイルは還元率1%(100円使うと1マイル)で貯められる優れもの。

 

私は個人事業主で、

経費決済をこのセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスで行っていました。

 

さらに、これに合わせ個人利用のクレジットカードもJALカードを使い、

こちらも還元率1%でどんどん決済。

両方を合わせると月に20万~50万くらいはカード決済があり、

月に2~5,000マイル自動的に貯まっていく仕組みができていました。

 

「何もせずマイルが貯まって、なんて嬉しいの。なんて賢いの私。」

と、思ってました。1週間前までは。

 

貯まったマイルでビジネスでヨーロッパに行ける!がきっかけに。

 

途中、ちょこちょこ短距離のエコノミー特典航空券に使ったりもしつつ、

こんな感じで貯めていたJALマイルが3年くらいで85,000マイルに到達。

ディスカウントマイルキャンペーンで、

85,000マイルでビジネスクラスでヨーロッパに行けることに気付いたのが、

そもそも今回の陸マイラーデビューの始まりでした。

 

今まで、特典航空券ってエコノミーしか交換したことがなかった私。

マイルを使うとヨーロッパ往復ビジネスもタダで行けてしまうのか、

とテンションが上がりまくりました。

 

ビジネスクラスは、私は何回かしか乗ったことがないのですが、

やっぱりフライトの疲れが全然違います。

ヨーロッパはエコノミーでしか行ったことがないのですが、

正直、エコノミーで15時間とか、フライトの疲れは半端ない。

それがビジネスならフルフラットシートで快適に熟睡して行けるわけですから、

長距離フライトが苦手な私にはうれしい限り。

 

単純にビジネスクラスだとチケット買ったら50万はする、

というお得感もテンションを上げさせまくりました。

今まで交換していたエコノミーは、ソウル行きとか上海行きとか、

2万から5万くらいで買えちゃうチケットばかりだったので。

 

これはやばい。マイルはやっぱり貯めたほうが得だ。

と、今更ながらに思った訳です。

 

そして、3年かかって貯めたマイルで今回ビジネスに乗っても、

また次に乗れるのは3年後…もうちょっと早くマイル貯まらないのかな…

と、思っていろいろ調べ始めたのです。

そして、気づいたのです。

ANAマイルを陸で貯めまくる陸マイラーたちの存在に。

 

そもそも、陸マイラーとは何なのか

それは陸でマイルを貯める人々のこと。

 

陸マイラー

それは月に18,000マイル以上ものマイルを、

コンスタントに貯めまくっている人々のこと。

 

月に18,000…1週間前の私にしたら驚異的な数字。

 

奇しくも、3年かけてこつこつ貯めた、

ANAマイルの現在残高が、18,794マイル。

 

ハワイ行ったり、シンガポール行ったり、韓国行ったりして貯めたこの分が、

飛行機にも乗らず1ヶ月で貯まる……??

それがどうやら陸マイラーという人々なのです。

 

陸マイラーは半年かからずに、

ヨーロッパにビジネスで往復できるマイルが貯まる。。。

 

もうこれは始めるしかないと、

千鳥ヶ淵の満開の桜の下、

私は陸マイラーデビューを決意したのです。つい一週間前に。

 

 

陸マイラーJALじゃなくANAマイルを貯める

 

陸マイラーが貯めているのは大体みんなANAマイル。

それはまた改めて説明する陸マイラー必須のマイル交換レートがあるから。

ここは、私のようなこれから始める初心者陸マイラーには絶対です。

 

私は今まで、ANAマイルややこしくて避けて生きてきました。笑

 

ANAは同じカードでも手数料を払うと還元率が2倍になったり、

カードのラインナップが多かったりして、ややこしかった。

JALカードにも手数料払うと還元率が上がるものがありますが、ANAのほうがややこしく見えるのはなぜなのだろう)

 

それに、特典航空券の必要マイルが時期によって違うとか、

ANAスカイコインが何なのかよくわからないとか、

慣れている人には大したことない話ですが、

理解するのに時間がかかり、ずっと避けていました。

 

しかし、陸マイラーデビューを決意し、

ANAマイルにも徐々に詳しくなってきた私。

 その辺の解説も徐々に入れていきます。

 

陸マイラーとして駆け出したばかりの私のクレジットカードは、

完全にJAL寄りラインナップではありますが、

このマイナス状態から月18,000マイルごえを目指し、

スタートです。