読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのデビュー軌跡全公開

2017年4月開始。陸マイラーのデビューの仕方をリアルタイムで全公開。

ひと月3枚のクレジットカードは作れるのか?

f:id:tamayox:20170427153108j:image

クレジットカードの審査は普通に落ちることあります

 

ポイントサイトで効率よくポイントを貯めるには、

たくさんポイントが稼げるクレジットカード発行案件を活用されている方も、

多いと思います。

 

実は私、5年くらい前にクレジットカードの仕組みを何も知らず、

アフィリエイトで一気にカード申込をしたことがあります。

そして、2枚ほど審査で落とされました。(笑)

 

 

そう、これを読んでいる皆様はご存知かと思いますが、

クレジットカードは、

申し込めばいくらでも作れるわけではないです。

必ず入会時にカード会社による審査があり、

これをパスしなければ作れません。

 

さらに言うならば、クレジットカードって、

実は発行できたから私自身の持ち物になる、というわけではないです。

カードはカード会社から私たちに貸与されているだけ。

場合によっては、昨日まで普通に使えていたカードを、

今日からいきなり使えなくして剥奪するのも、

カード会社の自由です。

 

信頼関係のもとに成り立っているのが、

クレジットカードの仕組み。

なので入会時に審査があるのは当然といえば当然ですね。

 

多重申込は審査で落とされる

 

たとえば冒頭で述べた5年前の私のケース。

あの時は何も知らず、

1~2日で一気に6枚のカードに申し込みました。

もちろんそれぞれの審査も終わる前に(笑)

 

そして、うち2枚審査で落とされました。

(すべてJCBJCBは審査が厳しい、

というのは本当だと思います。)

 

この時は、

既存のカードはたしか2,3枚。

支払に遅延等はなく問題ありませんでしたが、

転職してまだ1年未満。

残る同時申込4枚のカードが通ったのが、

むしろ驚きです。

(いずれも、年会費無料かとても安いもの。

JCBは1枚も通らず、JACCSとか、SUMI TRUST VISAとか、

そういう系でした。)

 

おそらくJCBは、

一気にカード申込をした私を怪しんだのでしょう。

多重申込は、カード会社は気にします。

しかも、結果が出る前に一気に申し込むのは、

最もやってはいけない申込方法です。

(一気にカードを作って、枠いっぱいに使えるだけ使って換金し、

支払せず消える、をカード会社が恐れている)

 

今思えばJCBさん、お気持ちお察しします、

と私も思います。笑

 

このときの経験から、

私はクレジッドカードの申込には、

ちょっと慎重になりました。

 

もういい大人ですから、

信用情報にカード審査に落ちたというキズは、

できれば残したくないので。笑

 

 

4月1ヶ月間で、3枚申し込んでしまった

 

ところが陸マイル活動を始め、

いろいろ調べていたら、

どうしても作りたいカードが3枚出てきてしまったのです。

 

同じ月に申し込まずに月をまたいだほうがましなので、

来月まで待てばいいのですが、

そうもいかない事情もあったんです。

以下がその3枚。

 

①ソラチカカード

f:id:tamayox:20170417182929g:plain

 

まずはソラチカカード。

ないと陸マイラーとして活動ができません。

どうしても作る必要があります。

JCBは審査落ちの苦い経験があるので、

ちょっとドキドキしたのですが。。

 

ここ1年強、JALJCBカードをメインで使っており、

遅延もないし、一度増枠もあったので、

通らないってことはないかな、と思っていました。

 

 

結果、無事審査通過。

 

 

ANA VISA ワイドゴールドカード

f:id:tamayox:20170417182338j:plain

続いてANAVISAワイドゴールド。

メインカードがJALカードになっている私は、

可及的速やかにメインとなるANAカードを作る必要がありました。

 

 

tamayox.hatenablog.com

 

別にどうしても今月中じゃなきゃいけない、

ということはないのですが、

思い立ったらさっさと整理したい。笑

 

というわけで、ソラチカの審査が通過した5日後、

申込をしました。

 

が、なんとなく、

ここ1年以上新しいカードは作っていないし、

2枚目くらいまでは大丈夫かな、

と思っていたのと、

1年ほど前まで、三井住友VISAゴールドカードを使っていて、

遅延もないしたくさん使う優良顧客(笑)だった自信があったので、

これは通るかな、と思っていました。

 

結果、無事審査通過。

 

 

③デルタスカイマイルアメックスゴールド

f:id:tamayox:20170427160122j:plain

 

問題は、ここです。

3枚目。

 

陸マイル活動についていろいろ調べているうちに、

ANA VISAワイドゴールドを申し込んだ後、

このカードの存在を知ってしまいました。

 

デルタスカイマイルゴールドアメックス。

 

年会費26,000円と安くはなく、

ANAマイルを貯めるのには無関係なこのカード。

 

しかし、ANAでいうSFCJALでいうJGCに相当する、

デルタ航空のゴールドメダリオン資格が、

全く飛行機に乗らずこのカードを作るだけで手に入るカード。

 

スカイチームに全く乗らない人には恩恵がないのですが、

奇しくも5月に、

大韓航空でソウルに行く予定が既に入っていたのです。

 

予約しているのは羽田発のエコノミー。

ゴールドメダリオンの資格があると、

羽田には大韓航空のラウンジがないので、

提携しているJALサクララウンジが使えるとのこと。

しかも同伴者も1名まで使えます。 

 

 総勢2名で夜中便で旅立つ予定だったので、

とても魅力的。

 

韓国には割とよく行く上に(近いし絶対エコノミー)、

夜中便のときは空港で飲めや食えやのお祭りをして、

酔っぱらっておいてフライト中はずっと寝る、

というのが私の理想のフライトスタイル。笑

 

ということは、何度か大韓航空利用時にサクララウンジを使えば、

空港での飲食代だけを考えても、

年会費の元はすぐ取れてしまうわけです。

 

となると、5月のフライト前に、

このカードを手にいれたくなります。

 

①②のJCBや三井住友VISAと違って、

AMEXは、セゾンが発行しているものを持っているだけで、

プロパー発行カードを今まで一度も使ったことがありません。

 

※デルタスカイマイルアメックスは、

航空会社提携カードですが、発行はAMEX自身が行っています。

 

カードの審査の場合、

CICなどの信用情報と合わせて、

各カード会社は自社でのその顧客の履歴を見ます。

 

その会社でのクレヒスが良好なら、

もちろんプラスに働きますから、

まったく始めて申し込むアメックスに、

1ヶ月に続けて3枚申し込んだ3枚目を持ってくるのは、

賢いやり方とは言えないですよね。

 

 

 申し込む前に、3日悩みました。

 

そして、万が一審査に落ちたら、

半年カードは作らずおとなしく過ごそうと覚悟を決め、

申し込みました。

(カードの申し込み履歴は、

カード会社がCICで半年分照会できます)

 

 

結果、無事審査通過。

現在カードが届くのを待っています。

 

ホッとしました。 。。

 

カード申込で気を付けること

 

若干無理をしてひと月で3枚つくった私が言うのもなんですが、

カードの審査は落ちると信用情報に傷がつき、

次以降の発行にも響くことがあります。

慎重に、ことを運ぶに越したことはありません。

 

カード審査で落ちないために守るべきことは、

  • 支払遅延は絶対起こさない
  • 申込時、不要なキャッシング枠は0にする
  • 間髪いれずに申し込むのは、危ないのでできるだけ避ける
  • JCBは厳しいので、連続申込の場合には、先にJCBを終わらせる
  • 少なくとも審査完了するまで、次のカードは申し込まない

このあたりでしょうか。

 

もちろん、カードの種別や個々人の状況によっても、

審査状況は変わってきます。

信用情報をピカピカに保って、

心の余裕を持って陸マイル活動に励みたいですね。